美容皮膚科で綺麗になる白玉注射

美白効果やハリを感じて満足する

肌の老化を防止したいなら白玉注射を受けてみる

肌の老化を改善するための美容療法として白玉注射が最近注目を集めています。グルタチオンという美容成分を注射で血管に注入するという施術です。
グルタチオンはグルタミン酸、システイン、グリシンの3つのアミノ酸から構成されているトリペプチドで、皮膚などの体内に存在している美容成分です。抗酸化作用やメラニン色素の生成の抑制など美容面において大いに役立ってくれます。しかしながら、このグルタチオンは20代を境にして体内からだんだん失われていく傾向があります。それを注射で体内に取り入れていくのが白玉注射というわけです。

白玉注射で期待することができる効果としては、美肌と美白の効果です。抗酸化作用によって体内の活性酸素の生成を抑制して肌の老化を防止して美肌を期待できます。また、メラニン色素の生成も防ぐのでシミやそばかすなどを解消して美白を期待できます。グルタチオン自体はサプリメントでも販売されていますが、口から摂取しするのは吸収されるまで時間がかかりますし、さまざまな過程で成分が徐々に失われていき100%吸収するのは難しいです。
こうしたサプリメントでの摂取よりも血管に直接注入する白玉注射の方が、吸収の時間短縮になりますし、成分がすべて吸収されて効果を実感しやすいでしょう。

ちなみに、白玉注射は1回の注射で終わりではなく、美容皮膚科や美容外科など美容系の病院で定期的に受ける必要があります。最初の頃は週に1回のペースで受けて、落ち着いたら1か月に1回程度になります。
施術時間は1回あたり5分程度しかかかりません。
料金は1回あたり5,000円から6,000円くらいが相場です。副作用は個人差がありますが、ほとんどありません。稀に注射したところに腫れや内出血がみられることがあります。

注射治療

プラセンタ注射・点滴の効果

様々な効果があるとして人気の成分がプラセンタです。プラセンタとは英語で胎盤という意味で、美容成分としては動物の胎盤から抽出されるエキシのことを指します。子どもを育てるための胎盤は、たくさんの栄養が含まれていてその栄養が美容や健康に対して様々な効果を発揮します。

プラセンタにはタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルのほかアミノ酸、成長因子など色々な栄養素が含まれています。
豊富な栄養が肌につけたり、体内に取り込むことで体質改善や肌質の改善などの効果が期待できるのです。

プラセンタは様々な形で利用されていますが、効率よく効果を発揮させたいという場合にはクリニックで、注射や点滴で取り入れることができます。プラセンタを注射で静脈に注入した場合には、血中濃度がスパイク状になって高い効果を得られます。即効性を期待することができるため、肌の状態が悪いの改善したり、二日酔いの回復などに役立ちます。即効性がある代わりに、代謝が早いのが特徴です。
皮下注射・筋肉注射の場合は効果がゆっくりなのが特徴です。即効性がない代わりに効果が長く続きます。

プラセンタ点滴は、注射よりも量を多く体内に入れることができます。また、ゆっくり点滴することで心身ともにリラックスしながらできます。プラセンタ点滴は肌の修復をしたりエイジングケアだけではなく、体の正常な働きを取り戻す効果にも優れています。婦人科や皮膚科、更年期障害などにも有効だとされています。注射と点滴ではそれぞれ効果の出方が違ってきます。
即効性を求めるなら注射、持続性を求めるなら点滴と自分の望む効果を考えて使い分けていくことが可能です。または、相乗効果を期待して使用することもできます。